はやわかり XREA

ナビゲーション

メニュー

パンくずリスト

VALUE DOMAIN 設定事例集/その1

その1 : www の有無に関わらず同じページにアクセスさせる

 http://domain.com/ でも、http://www.domain.com/ でも、hayawakari @ s36.xrea.com のスペースにアクセスできるようにする設定例です。

domain.com にアクセスがあると www.domain.com に転送する

 VALUE DOMAIN では、こちらの設定が推奨されています。たとえば、http://domain.com/directory/ にアクセスすると、自動的に http://www.domain.com/directory/ に転送されるようになります。

VALUE DOMAIN の設定

 まず、VALUE DOMAIN の設定を以下のように行います。

VALUE DOMAIN の DNS 設定
ホスト名ターゲットタイプMX 設定
@219.163.200.88A10
www219.163.200.88A10
hayawakari @ s36.xrea.com の設定

 次に、XREA 側で以下のように設定を行います。

hayawakari @ s36.xrea.com のドメインウェブ 設定
設定名ドメイン転送先
Main :www.domain.com
Sub1 :domain.comhttp://www.domain.com/

 あとは、コンテンツを public_html にアップロードすれば完了です。XREA 側の反映に数時間かかりますが、それまでお茶を飲んで待ちましょう。

domain.com と www.domain.com を同一の内容にする

 このサイトの管理人は、この方法がお気に入りです。たとえば、http://domain.com/directory/ にアクセスしても http://www.domain.com/directory/ にアクセスしても、転送されることなく同じ内容が表示されます。

VALUE DOMAIN の設定

 VALUE DOMAIN の設定は先ほどと同一です。

VALUE DOMAIN の DNS 設定
ホスト名ターゲットタイプMX 設定
@219.163.200.88A10
www219.163.200.88A10
hayawakari @ s36.xrea.com の設定

 次に、XREA 側で以下のように設定を行います。メインに「blank」(空)を指定し、ふたつのドメインを Sub で指定するのがポイントになります。

hayawakari @ s36.xrea.com のドメインウェブ 設定
設定名ドメイン転送先
Main :blank
Sub1 :domain.com
Sub2 :www.domain.com
hayawakari @ s36.xrea.com のドメイン共有設定

 続いて、domain.com と www.domain.com が同じ内容になるように設定します。ドメインウェブ設定ページの一番下より、以下の設定を行います。

同じファイルを複数ドメインで共有させる設定
ドメイン設定(同期元)domain.com
ドメイン設定(同期先)www.domain.com

 この設定の後しばらく待つと、public_html の下に domain.com と www.domain.com のふたつのサブディレクトリができます。*1 このふたつのディレクトリは、それぞれ次のような状態になっています。

  • 同期元である domain.com は通常のディレクトリです。もし、設定前に同名のディレクトリがあった場合も、内容はそのまま保持されます
  • 同期先である www.domain.com はダミーのディレクトリだと思ってください。見かけはひとつのディレクトリですが、実際には中身は domain.com と共有している状態になります。もし、設定前に同名のディレクトリがあった場合は、内容が全て消去されます
  • FTP ソフトによっては、同期元を削除すると同期先が見えなくなったり (同期元と同じフォルダを作成すると復活する)、同期先フォルダを直接削除できなかったりという状態になる場合があります。この場合、CGI 等を用いて同期先フォルダを削除する必要があります。

 コンテンツは public_html 直下ではなく、domain.com ディレクトリか www.domain.com ディレクトリのどちらかにアップロードします *2。2つのディレクトリの中身は常に一緒ですから、domain.com と www.domain.com のどちらにアクセスしても、同一の内容が得られるようになります。

*1 何もない場合は設定が反映されていません。しばらくお待ちください。
*2 ディレクトリの中身は共有しているので、どちらにアップロードしても同一の結果になります

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.012 秒 | このページの最終更新 : 2009/10/21 (水) 21:04:38 (2801d) | 編集(管理用)